folder 転職エージェント×評判

ハタラクティブの評判を解説!既卒・第二新卒向けの理由とは?

event2020/10/13

「未経験でも応募できる求人がなかなか見つからない…」 「フリーターをしているけど、20代のうちに正社員就職しておかなくちゃ……」 そんな就職・転職の悩みをお持ちではありませんか?

第二新卒や既卒、フリーターからの就職・転職には『ハタラクティブ』の利用がおすすめです。 この記事ではハタラクティブのサービス概要や利用方法について解説していきます。 実際にサービスを利用した人の口コミを参考に利用を検討してみてください。

ハタラクティブについて

ハタラクティブ
20代 第二新卒 経歴に自信なし 女性におすすめ
こんな人におすすめ
check_box 既卒・第二新卒の転職者 check_box 職歴が浅い人
求人数50,000件以上(※2020年10月時点)
得意業種/職種メーカー、IT、通信、サービス、建築
対応エリア首都圏が中心
arrow_right 公式サイト

まずは、ハタラクティブとはどんな転職エージェントなのかを見ていきましょう。 他の転職エージェントのとの違いやサービス内容をご紹介します。

ハタラクティブの特徴

出典:『ハタラクティブ』

ハタラクティブは第二新卒や既卒・フリーターなど比較的キャリアの浅い人向けの転職エージェントです。 国内には様々な転職エージェントが存在していますが、ハタラクティブは『未経験から正社員を目指す』就職に特化した唯一無二のサービスとして支持を得ています。

ハタラクティブのサービス内容

ハタラクティブはターゲット層を絞っている点が特徴ですが、大枠のサービス内容は他の転職エージェントと同様です。 正社員就職が初めてという人も安心して就職活動できるように、きめ細かなサポートを行っています。

ハタラクティブの強み

ハタラクティブは『未経験から正社員を目指す』支援が得意ということをお分かりいただけたかと思いますが、具体的にどんな点が他の転職エージェントと違うのでしょうか。 ハタラクティブにはどんな強みあるのかを見ていきましょう。

業種・職種が未経験でも応募可能な求人が多い

転職の求人サイトや転職エージェントに掲載・紹介されている多くの求人では、それまでの職歴を前提として募集をしています。 そのため、第二新卒や既卒、フリーターの人が応募できる求人がほとんどないケースもあります。

ハタラクティブでは『未経験OK』の求人が多く、職歴がない人でも豊富な選択肢を持つことが可能です。

20代のフリーターや第二新卒に特化している

出典:『ハタラクティブ』

ハタラクティブはそのコンセプトの通り、ユーザーのうち20代が93%を占めており、そのうち半数以上が20代前半となっています。 若手の就職・転職支援実績が豊富にあるため、20代の人材に特化したサポートを受けることが可能です。

反対に考えれば、30代以上の人やハイクラス求人を探したい人には向かないサービスと言えるでしょう。

出典:『ハタラクティブ ハタラクティブとは』

内定率は80%を記録

一般的に、既卒やフリーターなどは職歴がしっかりとある人に比べると就職・転職しづらい傾向にあります。 しかし、ハタラクティブではそのような人材をメインターゲットにしているにも関わらず、なんと80%の内定率を誇っています。 ハタラクティブの選考対策・アドバイスのクオリティの高さが伺えます。

出典:『ハタラクティブ』

ポイントハタラクティブは未経験の業種・職種を目指したい人やこれから正社員を目指す人にとって必須の転職エージェントと言えます。

ハタラクティブの良い評判・口コミ

ここまではハタラクティブのサービスについて解説してきましたが、実際にハタラクティブを利用した人はどんな印象を受けたのでしょうか。 利用者から寄せられたリアルな口コミをご紹介します。

※口コミについて

・インターネットサービスによるアンケート集計
・対象者=転職エージェントを利用したことがある男女170人
・2020年9月実施

未経験でも応募できる求人を紹介してもらえる

ハタラクティブでは、「未経験者OK」の求人を多く取り扱っています。そのため、キャリアに自信がない人や未経験の業種、職種に転職したい人にはおすすめの転職エージェントです。出典:アンケート
未経験者OKの求人が多く、応募者に対して経歴を問わないので、とても気軽に応募することができます。(後略)出典:アンケート

ハタラクティブが謳っているように、実際に利用した人からも未経験OKの求人が多く気軽に応募できるという声が寄せられました。

キャリアアドバイザーのサポートが手厚い

サポート体制はとてもしっかりしていました。質問リストを送ってきてくれたり、書いた履歴書の採点をしてくれたりと、転職するのに悪い点を指摘してくれるので良かったです。出典:アンケート

就職・転職が初めての人も安心できるようなサポートがあったという口コミが多数寄せられました。 その企業に詳しいアドバイザーならではの具体的なアドバイスをもらうことで、合格にぐっと近づくことができます。

ホワイト企業を紹介してくれた

2件のみの紹介でしたが、一件は大手保険会社の営業でした。もう一つは一般企業の営業でした。どちらも福利厚生などの待遇も悪くなく、面接時の雰囲気や面接官の人当たりも良かったです。出典:アンケート

未経験OKで、なおかつ待遇の良い企業を紹介してもらえたという声もありました。 これまでアルバイトなど比較的安価な給与で仕事をしていた人は、応募先によっては大幅な待遇アップも期待できるでしょう。

まとめ利用者の口コミから見ても、ハタラクティブは実際に未経験者に優しい転職エージェントだということが分かります。就職・転職に不安の多い人も安心して利用しましょう。

ハタラクティブはこんな人におすすめ

利用者から寄せられた口コミでは、キャリアの浅い人でも就職・転職活動をしやすいサービスだということが分かりました。 ハタラクティブの強みや口コミを元に、ハタラクティブがどんな人におすすめのサービスなのかを解説していきます。

20代のフリーターやニートなど、正社員経験が一度もない人

実はハタラクティブ以外の求人サイトや転職エージェントで業種・職種『未経験OK』の求人を見つけることができたとしても、ほとんどのケースで『正社員経験1年以上』と条件がついています。

そのため、正社員経験のない人は応募先がなかなか見つかりません。 ハタラクティブで取り扱っている求人は正社員経験の有無を問わないものが多いため、「応募先がない」という心配がなくなります。

既卒か第二新卒で今後のキャリアに迷っている人

既卒や第二新卒の人は、未経験の業種・職種にもまだまだ挑戦できる年齢だからこそ「これからどんなキャリアを歩んでいったらいいんだろう……」と迷うことも多いでしょう。

ハタラクティブは若手人材のキャリア支援を得意としているため、今後のキャリアビジョンについて的確なアドバイスをもらうことができます。 キャリアに迷っている既卒・第二新卒の人は、まずはハタラクティブへ相談してみるのがおすすめです。

内定後の条件交渉やアフターサポートもお願いしたい人

新卒で会社に入社する際は条件があらかじめ決まっているケースがほとんどですが、転職では企業と転職者の間で『条件交渉』を行います。

メインは年収に関してですが、初めての就職・転職では勝手が分からず企業の言いなりになってしまうことも少なくありません。 転職エージェントを使えば、条件交渉など企業とのやりとりも代行・サポートしてくれるので安心です。

ポイントハタラクティブは正社員経験がない人にもおすすめで、アフターサポートまで任せることで安心して就職・転職活動に集中できる転職エージェントです。

ハタラクティブの登録から内定まで

出典:『ハタラクティブ』

ハタラクティブのサービスや魅力について知り、実際に「利用してみたい」と感じた人もいるのではないでしょうか。 ここからは、ハタラクティブを利用する時の流れについて解説していきます。

サイトに登録

まずは公式サイトから会員登録を行います。 これまでの就業経験などに関する質問がアンケート方式で表示されますので、当てはまるものをクリックして登録を進めましょう。 『簡単60秒で』と書かれている通り、とてもスムーズに登録できるようになっています。

アドバイザーとの面談

面談では、これまでの経歴や就職・転職に関する希望を担当のアドバイザーに伝えます。 困りごとがあれば相談に乗ってもらうことも可能ですので、何でも遠慮なく伝えましょう。 アドバイスを受けながら、どんな求人に応募したいかを整理していきます。

求人紹介・応募

面談で話した内容を元に、条件に合う求人を紹介してもらいます。もし「応募したい」と思う求人がなければアドバイザーに希望を伝えましょう。 受けたい求人があれば、ハタラクティブを通して企業へ応募します。

面接対策などのアドバイス

一般的に、書類選考では履歴書や職務経歴書を提出します。提出書類をあらかじめアドバイザーに見てもらい、内容をブラッシュアップしていきましょう。

面接を受ける際にも、どのような回答をすれば良いのか、気を付けるべきマナーはあるかなど、不安な点は事前にアドバイザーに相談できるため、万全の状態で挑むことができます。

面接を受ける

対策がばっちりできたら早速面接に挑みたいところですが、転職者側も仕事をしており企業の採用担当者も忙しい場合、面接の予定を合わせるのに苦労することもあります。

ハタラクティブでは日程調整もアドバイザーが代わりに行ってくれますので、面接準備に集中することができます。 アドバイザーの助言を活かしながら自信を持って面接を受けましょう。

内定獲得

晴れて内定を獲得できたら、入社に向けて準備を進めていきましょう。 現職への退職の申し出や退職日までのスケジュール調整、転職先との条件交渉などやるべきことはたくさんあります。 分からないことも多いと思いますので、アドバイザーにサポートしてもらいながら進めましょう。

まとめハタラクティブは登録からアフターフォローまで親身にサポートしてくれる転職エージェントです。履歴書や職務経歴書にもアドバイスがもらえるなど、就職・転職が初めての人にとって安心なサービスです。

ハタラクティブの悪い評判・口コミ

ここまではハタラクティブの良い面に目を向けてきましたが、一方で利用者の中には良くない印象を持った人も少なからず存在しています。 ここからは、ハタラクティブに寄せられた悪い口コミを見ながら注意点をチェックしていきましょう。

求人数が少ない

ハタラクティブは他の転職サイトに比べると「紹介してくれる求人数が少ない」と感じました。自分は先月に利用しましたが、求人を持ってきたのは3つだけでした。選択の自由が少ないことに不満を感じました。ただし、接客の質はとても良かったです。出典:アンケート

ハタラクティブは大手企業を始めとした多くの求人を取り扱っていますが、大手転職エージェントと比較すると求人数が少ないと感じる人もいるようです。

転職者一人ひとりの条件に合った求人を紹介しており、人によって紹介件数にバラつきがあるため様々な意見があるのかもしれません。

低条件の案件が多い

キャリアアップを考慮した転職を考えた場合、収入面で残念な求人内容が目立ちました。(後略)出典:アンケート

ハタラクティブは職歴が浅めの若手人材をメインターゲットにしているため、どうしても条件が低めの案件が多くなっています。 既にある程度の経歴を持っており、キャリアアップを目指したい人は他の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

紹介してくれるエリアが限定的

ハタラクティブの不満だった点としては「利用できる地域が限られている」ところです。ハタラクティブの本社は東京都にあるため、求人案件も都内が中心になっています。そのため、地方での転職に利用するには今ひとつです。出典:アンケート

東京の求人が多く地方の転職には向かないという声もありました。 現在カウンセリングを受け付けている支店は東京・埼玉・千葉の首都圏と、大阪・名古屋・神戸・福岡の大都市圏のみであるため、それ以外の地域の人はやや利用しづらいかもしれません。

ポイントハタラクティブはターゲット層を絞っているため、ハイクラス求人を求めている人にはあまり向かないサービスです。合わないと思った場合は他の転職エージェントの利用も検討しましょう。

ハタラクティブ以外の転職エージェントも併用する

悪い口コミにあったように、ハタラクティブは未経験の若手に特化したサービスを提供しているため、それ以外の人には合わない可能性があります。 自分に合ったサービスを見つけるためには、複数の転職エージェントへ登録しておくことをおすすめします。 ここではハタラクティブ以外の転職エージェントをご紹介します。

doda

出典:『doda』

『doda』は国内大手エージェントサービスのうちの一つで、求人数の多さやサポートの手厚さから総合点の高い転職エージェントと言えます。 自分で求人を検索・応募できる『求人サイト』もありますので、まずはそこで案件探しをしてみるのもおすすめです。

JAC Recruitment

出典:『JAC Recruitment』

この記事でご紹介している『ハタラクティブ』は比較的経歴の浅い若手人材向けのサービスですが、『JAC Recruitment』は反対に、年次が高めで管理職・専門職経験がある人向けの転職エージェントです。

業界トップクラスの企業や外資系企業でキャリアアップしたい人におすすめです。

パソナキャリア

出典:『パソナキャリア』

『パソナキャリア』は転職者に寄り添った親身なサービスに定評のある転職エージェントです。 オリコンの『顧客満足度調査』では『転職エージェント部門』で2019年・2020年と2年連続第1位を獲得しており、就職・転職が初めてという人も安心して利用することができます。

マイナビエージェント

出典:『マイナビエージェント』

『マイナビエージェント』は20代の若手人材の転職支援を得意としているため、ハタラクティブの利用を検討している人に併せておすすめしたい転職エージェントです。 マイナビエージェントの方がハタラクティブに比べて条件が高めの案件が多くなっています。

リクルートエージェント

出典:『リクルートエージェント

国内最大手の人材会社、リクルートが運営する『リクルートエージェント』は非公開求人だけでも20万件以上を誇る大規模なサービスです。 ハイクラス求人から第二新卒や既卒、フリーターも応募できる求人まで幅広く取り揃えているため、転職市場を知るためにもまずは登録しておきたい転職エージェントです。

FAQ

記事の最後に、ハタラクティブの利用を検討するうえで気になるポイントについてQ&Aの方式で解説していきます。 ハタラクティブのサービスの使いやすさをチェックしておきましょう。

中卒でも応募できる求人はありますか?

ハタラクティブでは中卒や高卒、大学中退など学歴にあまり自信がない人でも求人を紹介してもらうことができます。 公式サイトでも『学歴以上に人柄や性格といったポテンシャル面を重視して採用している企業の求人がほとんどなので、中卒、高卒、大学中退の経歴の方でも就職決定している方は多数います。』としています。

出典:『ハタラクティブ よくある質問』

求人紹介メールには毎回返信が必要?

紹介される求人数は人によって異なりますが、何度も求人紹介の連絡を受けると煩わしく感じてしまう人もいるでしょう。 その場合は担当のアドバイザーにその旨を伝え、「興味がある場合のみ返信する」などルールを設けるのがおすすめです。

アドバイザーは転職者に合わせて求人を選定してくれていますので、一方的な無視や放置はしないように気を付けましょう。

キャリアアドバイザーは何度変更しても大丈夫?

ハタラクティブのアドバイザーは面談から選考対策、アフターフォローまで転職活動を通してサポートしてくれますが、時には「相性が合わない」と感じることもあるかもしれません。

その場合は担当者を変更することも可能ですので、指定のメールアドレスへ連絡しましょう。 また、ハタラクティブでは面談前に「女性のアドバイザーにお願いしたい」などの要望を出すことができます。希望がある場合は面談予約の時に伝えましょう。

出典:『ハタラクティブ よくある質問』

面談はZoomや電話でも可能?

オンラインでの面談を希望する場合、『LINEビデオ面談』を受けることができます。 アドバイザーのLINEを友達登録するだけで利用できますので、LINEを使い慣れている人には嬉しいサービスです。

出典:『ハタラクティブ LINEビデオ面談』

ハタラクティブは土日も面談できる?面談時間は?

面談の受付時間は『10時から21時(開始時間は19時半)』となっています。 土日・祝日も不定期で実施しているため、平日は忙しくて時間が取れないという人も安心です。 ハタラクティブはWEB上で面談の予約ができますので、詳しい日程・時間については実際にサイトで確認してみましょう。

出典:『ハタラクティブ よくある質問』

ハタラクティブの退会方法を知りたい!

ハタラクティブを退会したい場合は『サービス退会フォーム』から申し込みが可能です。 電話番号とメールアドレスを入力し、『退会理由』を選択肢から選ぶだけで手続きが完了します。

出典:『ハタラクティブ サービス退会フォーム』

ハタラクティブは再登録できるの?

ハタラクティブを退会したけれどもう一度利用したいという場合は、再登録の手続きなく利用を再開することができます。 前回利用時の担当アドバイザー、もしくは公式のフリーダイヤルへ問い合わせましょう。

出典:『ハタラクティブ よくある質問』

最高の転職を実現する重要まとめ

arrow_upward