folder 転職×資格

女性の転職に有利になる資格とは?持っていると役立つおすすめ資格を難易度別に紹介

event2020/12/25

あなたは、
「女性の転職で有利になる資格が知りたい」
「女性におすすめの資格について知りたい」
と思っていませんか?

今回はそんな転職で有利になる資格について知りたいと思っている女性のために、女性の転職における資格の基本についてご紹介していきます。

この記事を読むことで、女性が転職する上でどんな資格を取得すべきなのかがわかるようになります!
それではさっそくご紹介していきましょう!

女性の転職に資格は必要?資格があると転職は有利になる?

まずは女性の転職に資格は必要なのか、また資格があることで転職が有利になるかをご紹介していきましょう。

転職に資格は必須ではないが、あると転職の幅が広がる

結論からお伝えすると、女性の転職に資格は必須ではありません。しかし、資格があることで転職の幅は確実に広がります。

未経験の仕事でも、資格があれば転職が成功する可能性がアップする

仮に未経験職種の仕事であっても、資格があれば転職が成功する可能性は上がると考えましょう。

幅広い業界で役立つ資格は、積極的に取得しよう

なので幅広い業界で役立つ資格は積極的に取得するのが女性の転職における資格の考え方です。

転職を希望する業界・職種に生かせる資格はあると有利

また、自分が転職を希望する業界や職種に活かせる資格はあるとさらに有利です。具体的には次の章でご説明していきます。

専門分野の資格は、上位資格の取得で業務の幅が広がる

専門分野の資格の場合、上位資格を取得することで業務の幅が広がったり、給与が上がったりするのでおすすめです。

資格があれば、キャリアが中断しても再就職・転職しやすくなる

手に職をつける、とよく言いますが、専門職の資格を持っていれば結婚や出産を機に家庭に入る期間があったとしても、再就職や転職がしやすくなります。

【コラム】1日で取れて、女性の転職に役立つ資格はある?

一日で取れて女性の転職に役立つ資格はありません。一日で取れる資格は、結局それだけの価値しかないと考えましょう。

さまざまな仕事で活かせる、女性の転職に役立つ資格5選

ここからさまざまな仕事で活かせる、女性の転職で役立つ資格をご紹介していきましょう。

ITパスポート試験

ITパスポート試験は、ITを活用するすべての社会人・これから社会人となる学生が備えておくべき、ITに関する基礎的な知識に関する資格です。国家試験のため難易度は高いですが、IT企業への転職を考えている女性にはおすすめです。

日商簿記検定

日商簿記検定は、簿記の基本用語や基本原理、企業の会計処理における複式簿記に関する知識を学べる資格です。社会人なら一度は聞いたことがあるような有名な資格なので、事務系への転職を考えているならおすすめです。

秘書技能検定

秘書技能検定は、秘書に求められる知識や技能に関する試験です。一般常識や敬語の使い方、電話応対やビジネス文書の作成など、社会人に欠かせない能力などが身についていることも証明できるので、これも事務職での転職を考えている人にはおすすめです。

TOEIC

TOEICは、ビジネスや日常生活における英語によるコミュニケーション能力を測定する検定試験です。英語の検定としては世界的に有名なので、英語を使う仕事への転職を考えているのであればTOEICを受験するのもいいですね。

MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)

MOSとは、WordやExcel、PowerPointなどのマイクロソフトオフィス製品のスキルを証明することのできる資格です。パソコンの技能を客観的に証明できるため、事務や資料作成など、バックオフィス業務への転職を考えている人におすすめです。

【コラム】20代の女性の転職におすすめの資格は?

20代の女性の転職におすすめの資格は、秘書技能検定とMOSです。理由は実務に直結するからです。採用担当者から見ると資格を持っていることよりも、それを活かした実務経験があるほうが大事です。秘書技能検定とMOSは実務に直結する資格のため転職が有利になることが多いでしょう。

【難易度・低】女性の転職に役立つおすすめ資格4選

資格取得の難易度が低い、女性の転職に役立つおすすめ資格をご紹介します。

ウェブデザイン技能検定

ウェブデザイン技能検定は、ウェブデザインに関する基本が学べる資格です。フォントやレイアウト、色のバランスなどの知識が一通り学べるので、IT職に転職したい方におすすめです。

ファイナンシャル・プランニング技能士3級

ファイナンシャル・プランニング技能士3級は、お金と暮らしに関する基本が学べる資格です。3級はあくまでも基礎知識が学べるだけなので、転職に活かしたい場合は2級以上の受験も併せて検討しましょう。

医療事務系の資格(「医療事務認定実務者」など)

医療事務系の資格はいろいろあります。医療系への転職を考えている女性におすすめですが、似たような名称の資格が数多くあるので、受験する前に違いをしっかり確認するようにしましょう。

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は、在宅・施設を問わず、介護職として働く上で基本となる知識・技術を学べる資格です。介護職への転職を検討しているなら取得が必須の資格となっています。

【コラム】30代の女性の転職におすすめの資格は?

30代の女性の転職におすすめの資格も、秘書技能検定とMOSです。理由は実務に直結するからです。さまざまな企業でパソコンのスキルを持っていると転職が有利になることが多いと覚えておきましょう。

【難易度・中】女性の転職に役立つおすすめ資格5選

資格取得の難易度が中くらいの、女性の転職に役立つおすすめ資格をご紹介します。

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとは、ヒアリングを通して一人ひとりの強みや適性を発見し、その人に合った仕事を紹介したり、能力開発を行うことができる専門資格です。国家資格のため、持っていると人事系の転職に有利です。

総合旅行業務取扱管理者

総合旅行業務取扱管理者とは、旅行会社で国内外の旅行を販売する上で必要となる専門資格です。この資格がなければ旅行を販売することができないため、旅行代理店などへの転職を考えている人におすすめです。

管理業務主任者

管理業務主任者とは、マンション管理業者が管理組合等に対して契約に関する契約内容の説明や管理運営における報告を行うことができる専門資格です。不動産会社への転職を考えている人におすすめです。

基本情報処理技術者

基本情報処理技術者とは、ITエンジニアとしての基本知識を学ぶことができる専門資格です。IT企業への転職を考えている人におすすめです。

保育士資格

保育士資格とは、保育園や幼稚園で働く上で必須の資格です。手に職つけたい女性から人気のある定番資格です。

【コラム】40代の女性に人気の、転職に役立つ資格とは?

40代の女性の転職におすすめの資格も、秘書技能検定とMOSです。理由は実務に直結するからです。女性は年代に関係なく、事務系の資格と実務経験さえあれば企業で重宝されると覚えておきましょう。

【難易度・高】女性の転職に役立つおすすめ資格5選

資格取得の難易度が高い、女性の転職に役立つおすすめ資格をご紹介します。

宅地建物取引士

宅地建物取引士とは、土地や住宅などの大きな買い物をする際に、重要事項の説明や契約書への押印をするのが主な仕事です。不動産業界においていなくてはならない宅地建物取引士は不動産業界へ転職する際に有利な国家資格です。

全国通訳案内士

全国通訳案内士とは、日本に来た外国人観光客を連れて英語での観光案内や通訳をする国家資格です。観光業界や旅行会社への転職を考えている人にはおすすめの資格です。

行政書士

行政書士とは、企業や個人の間に入り行政や法律に関する書類を代行したり、手続きに関するアドバイスをする国家資格です。行政書士事務所への転職や、建築業界や不動産業界でも優遇される資格です。

中小企業診断士

中小企業診断士とは、専門知識を持って企業の具体的な経営計画を立てたり成長戦略のアドバイスをしたりします。経営のコンサルタントをするための国家資格です。コンサルティング業界に転職したい人にはおすすめの資格です。

社会保険労務士

社会保険労務士とは、労働者の権利を守る立場のエキスパートです。社会保険制度や雇用などの手続きを行います。専門知識を活かして労務コンサルタントや手続き代行など、様々な仕事に携われるので持っておくと転職するには幅の利く国家資格です。

【コラム】女性が転職したいと思ったら、まずは転職エージェントに相談!

転職を成功させたいと思うなら、まずは転職エージェントに相談してみましょう。転職エージェントに登録することで、応募書類の添削や、面接の日程調整などのサポートを無料で受けることができるため、転職が成功する可能性が高くなります。

転職に役立つ資格を生かして、女性の転職活動を成功させよう!

今回は女性の転職で役立つ資格についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?特に事務職などのバックオフィスでの転職を考えている場合は資格を持っていることが有利に働くことが多いです。

資格を活かして、ぜひ転職を成功させてくださいね。

 

最高の転職を実現する重要まとめ

arrow_upward