folder 転職エージェント×エリア

静岡での転職に役立つおすすめ転職エージェント10選!効果的な活用法も紹介

event2020/12/25

静岡で転職を考える際、転職エージェントを利用することで、転職活動を効率的に進められるだけでなく、転職の成功率を高めることができます。



こちらの記事では、静岡の転職市場の情報に加え、おすすめの転職エージェントやその特徴、転職の成功率をより高めるためのエージェント活用方法をご紹介します。

静岡で転職を検討する際は、是非ご参考にしてください。

静岡の転職事情や市場動向は?

静岡

静岡の転職市場や求人動向について、具体的な数字を確認しながらご紹介します。 

静岡の転職市場動向

内閣府の県民経済計算によると、2017年の静岡の県内総生産は約16.8兆円で、全国10位です。

上位の9都道府県と比較すると、第二次産業(製造業、建設業など)が盛んであり、第二次産業単体だと全国で5位となります。

また、林野庁の調査によると、静岡の県土のおよそ2/3は森林です。よって残り1/3の平野部に人口が集中しています。

その中でも、第二次産業が盛んであるとご説明しましたが、特に製造業が盛んであり、経済産業省の工業統計調査(2019年)によると、静岡の製造品出荷額等は全国4位となっています。

このように静岡の状況を整理すると、経済規模は大きく、多くの雇用を抱える製造業が盛んなので、一定の転職需要はありそうですが、新型コロナウイルスの影響も含めて詳しく確認していきましょう。

出典:内閣府 県民経済計算(平成29年度)

   『林野庁関東森林管理局 平成30年度 静岡県における国有林野事業の取組

   『経済産業省 工業統計調査(2019年)

静岡の有効求人倍率

独立行政法人 労働政策研究・研修機構の発表によると、静岡の有効求人倍率は2020年10月で「0.93倍」です。

昨年同月期の有効求人倍率は1.51倍となっているので、新型コロナウイルス感染症の影響が大きいことが分かります。

一方で、2020年10月の都内の求人倍率は1.19倍であり、静岡の求人需要は相対的に弱いとも言えます。

また、厚生労働省の令和2年度地域別最低賃金改定状況によると、静岡の最低賃金は885円です。全国の加重平均(各都道府県の人口を加味した平均)は902円なので、それに比べるとやや低く、都内の最低賃金1,013円とは大きな差があります。

よって都内で転職する場合と比較すると、静岡で転職活動をした場合は求人が少なく、給与が低くなる可能性が高くなります。 しかし、都内に比較して支出が少なく済む面もありますので、この賃金レベルの差がそのまま生活レベルに影響するわけではない点に注意が必要です。

出典:『独立行政法人 労働政策研究・研修機構 職業紹介-都道府県別有効求人倍率

   『厚生労働省 令和2年度地域別最低賃金改定状況

静岡の業界別求人状況

2020年10月の静岡の求人状況を業界別に確認すると、多くの業界で昨年同月を大幅に下回っています。雇用インパクトが大きい分野では、「建設業」を除き軒並み下がっていて、「製造業」「卸売・小売業」「サービス業」など、多くの雇用を創出する産業において、前年同月比30%前後の低下となっています。

全体の有効求人倍率が1倍を切っていますが、どこかの業界に偏っているわけではなく、各業界で求人状況が低迷していることが分かります。

出典:『静岡労働局 一般職業紹介状況(令和2年10月分)

静岡で転職者に人気の業界や企業は?

冒頭でお伝えした通り、静岡は製造業が盛んです。同県のホームページによると製造品出荷額ベースで最も割合が高いのは輸送用機器であり、次いで電気機器となっています。

静岡に本社を構える大企業としては、スズキやヤマハ発動機、ヤマハなどが代表的であり、スズキやヤマハ発動機は売上高が1兆円を超える超大手企業です。

その他の業界では、小売のマックスバリュ東海や、金融の静岡銀行やスルガ銀行が大手で人気のある企業として挙げられます。

出典:『静岡県 企業立地ガイド

   『スズキ株式会社

   『ヤマハ発動機株式会社

   『ヤマハ株式会社

   『マックスバリュ東海株式会社

   『静岡銀行

   『スルガ銀行

静岡で求人の多い業種・職種を狙うと、転職に成功しやすくなる

静岡の求人倍率は先ほど紹介しましたが、求人が多い業種や職種を狙うことで転職の成功確率は高くなる可能性があります。

転職の成功率をが外的要因から考える際は、需要に加えて供給を確認する必要があるので、需要が高いだけでは転職しやすいとは言えませんが、求人が多い業種や職種が希望と合致するのであれば、1つの狙い目とすることは有効です。

需給の情報は転職エージェントから入手できますので、忘れずに確認してください。 

【コラム】未経験でも静岡で転職できる?

未経験職種を目指す際は、特に転職エージェントの支援が重要になります。

未経験職種への転職は、求職者の年齢や前職での経験やスキル、希望の未経験職種や、その時の需給状況によってその転職難易度が変わってくるので、転職エージェントに相談するようにしましょう。 多くの大手転職エージェントサイトは、「未経験職種も可」である求人に絞って検索することも可能ですので、エージェントサイトからその需要は確認することもできます。

静岡で転職エージェント利用が向いている人、6つのタイプとは?

転職エージェントを利用することで、静岡での転職を効率的に進め、成功率を高めることが可能です。ここからは、特に転職エージェントの利用がおすすめの方のタイプについてご紹介します。 

静岡での転職を成功させたい人

転職を成功させたい全ての方に転職エージェントの利用はおすすめです。

転職エージェントは、過去の求職者の属性や転職先、そこでの定着率などの膨大な情報を蓄積しているので、自分の市場価値やマッチングしやすい業界・職種を把握することも可能です。

さらに、転職のプロであるアドバイザーによる書類添削や面接対策サービスも受けることができるので、転職を効率的に進められるだけでなく、転職成功の可能性を高めることができます。 

静岡でU・Iターン転職したい人

静岡でUターンやIターンを考えている方は、県などが用意している様々なサポートが受けられる可能性があります。これらの情報をチェックすることは非常に手間ですが、転職エージェントを利用することで、必要な情報を効率よく入手できます。

また、一般の求人には出ていないものの、Uターン人材等を積極的に求めている企業もありますので、転職エージェントを利用することで、そういった情報を入手することも可能です。 

静岡で未経験の業種・職種に転職したい人

未経験については先ほどご紹介した通りですが、求職者の年齢や前職での経験やスキル、希望の未経験職種や、その時の需給状況によってその転職難易度が変わってきますので、転職エージェントに相談するようにしましょう。

何をどのようにアピールすべきかが難しい未経験転職において、転職のプロフェッショナルであるアドバイザーから、訴求すべき強みや経験についてアドバイスを受けることができます。 

忙しくて転職活動する時間がない人

転職エージェントは希望に沿った求人を紹介してくれるので、忙しい求職者でも自ら膨大な求人をチェックする必要がなく、書類添削や面接の日程調整、給与などの条件交渉についても、求職者に変わって対応してくれます。

このように転職エージェントは、本来であれば求職者が自ら対応しなければならない事項を代行してくれますので、忙しい求職者には特におすすめのサービスとなります。 

これまでのキャリアを生かして静岡で転職したい人

これまでのキャリアを生かして転職したい求職者にも、転職エージェントはおすすめです。

転職エージェントに相談することで、これまでのキャリアのどの部分をどのようにPRすべきかアドバイスを得ることができます。 

初めての転職活動で、何から始めて良いのか分からず不安な人

初めての転職は、まず何をすべきか分からない方も多いと思います。 転職エージェントを利用することで、何をすべきか丁寧にアドバイスをもらうことができますので、 不安な方は転職エージェントに相談することをおすすめします。

可能であればこれまでの自分のキャリアを棚卸しし、転職理由と希望業界や職種をある程度絞った上で、転職エージェントに相談できるといいでしょう。

【コラム】静岡で転職フェアは開催される?

静岡で転職フェアは多くの業者によって開催されています。 主にインターネットで検索することで確認できますが、転職エージェントを運営する会社でも開催していることが多いので、アドバイザーに確認することでその情報を入手することができます。

静岡で転職エージェントを活用する効果的な方法は?

こちらでは静岡で転職をする際に転職エージェントを効果的に活用する方法をご紹介します 。

複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントを活用する上で最も重要なことは、「複数」の転職エージェントを並行して活用することです。

複数の転職エージェントに登録することで、情報入手先を複数確保できるだけでなく、自分に合った転職アドバイザーを相対的に比較した上で、絞り込むことができます。 


複数の転職エージェントに登録する際のポイントは、次のトピックでご紹介します。 

総合型と特化型の転職エージェントを併用する

転職エージェントは大きく2つに分けることができます。あらゆる業界や企業を網羅し、数万〜数十万に及ぶ求人を保有している「総合型」の転職エージェントと、求職者や企業の属性などにおいて、特定分野に特化した求人を保有している「特化型」の転職エージェントです。

総合型は所謂大手の転職エージェントで、圧倒的な求人数に加え、転職市場における情報量を豊富に有していて、転職アドバイザーの質も高いと言われています。よって、基本的には総合型の転職エージェントを利用して、広く情報を収集しつつ、特化型の転職エージェントで希望する地域などに特化した細かい情報を収集することをおすすめします。 

面談前にキャリアの棚卸しをして、キャリアプランを明確に

転職アドバイザーは転職のプロフェッショナルですが、転職するのは求職者自身です。


限られた時間の中で、転職アドバイザーから効果的なアドバイスを得るためにも、希望の業界や職種、就業条件はある程度明確にしてから相談に進むことがおすすめです。 

経歴・実績・スキルは正確に伝える

キャリアプランと同じく重要な項目として、これまでの経歴やスキルの棚卸しが挙げられます。 この情報を明確にして、転職アドバイザーに伝えることで、 次のようなメリットがあります。

  • 自分の市場価値を明確にすることができる
  • 経歴やスキルに見合った求人の紹介を受けることができる
  • 自分が認識していなかったが、マッチング率が高い業界や職種の紹介を受けることができる


すぐにでも転職したいという熱意を伝える

転職においては熱意も重要です。「何となく転職したい」ではなく、自分が転職先でやりたいことを明確にし、そのモチベーションを示すことで、転職アドバイザーから様々な求人の紹介を得ることができ、ひいては転職希望先の企業にもポジティブな印象を持たせることができます。


 ただし、「熱意」と「焦り」は異なりますので、焦りと捉えられるような言動は慎むことがポイントです。 

キャリアアドバイザーとの相性が悪ければ、変更を申し出る

キャリアアドバイザー(転職アドバイザー)との相性が悪ければ、変更を申し出ることも可能です。

コミュニケーション不足やそもそも求職者が志望する求人を扱っていないなどの場合は別の対応が必要ですが、人対人のお話なので、合う合わないはどうしても生じてしまいます。

アドバイザーとの相性が悪いと感じた場合は、その理由を出来る限り明確にした上で、アドバイザーの変更を申し出るようにしましょう。理由を明確に伝えることで、次のアドバイザーの人選の際に転職エージェント側で参考にしてもらえるので、ご自身のためにも必ず理由を伝えるようにしてください。 

【コラム】静岡で20代での転職は難しい?

20代は最も転職しやすい年齢であると言えます。

転職エージェント大手であるdodaの調査によると、2019年上半期の転職成功者のうち、25歳から29歳の割合が最も高く約40%となっています。

また、未経験業種や職種への転職も、転職先企業での教育が可能で、その後も長期的なキャリア形成が見込める20代が最もチャンスが大きくなります。

ただし、新卒で入社後に短期間(概ね2年〜3年以内)で転職する場合は、その退職理由を気にする企業も多いため注意が必要です。

出典:『パーソルキャリア株式会社 doda 転職成功者の年齢調査(2019年上半期)

静岡の求人多数!おすすめ転職エージェント6選

こちらのトピックでは、求人数が多い大手の転職エージェント6社をご紹介します! 

リクルートエージェント

出典:『リクルートエージェント』

リクルートエージェントは、国内最大手の転職エージェントです。求人数は22万件を超えています(リクルートエージェント公式サイトより)。

リクルートエージェントのサービスを提供するリクルートキャリアは、転職だけでなく新卒採用支援でも多くの企業と取引きがあり、新卒採用と中途採用の両方向から企業をバックアップしています。 よって、リクルートエージェントでしか扱っていない求人も多々あり、他のライバルエージェントを圧倒する求人数を誇っています。

静岡に限定すると、公開求人が2858件、非公開求人が2144件となります(同社公式サイトより)。

また2011年度時点の情報と少し古いのですが、同社公式サイトの情報をまとめると以下の通りとなります。
・転職決定者の年齢層は26歳から30歳が44%と最も多い
・転職決定の業界は「IT・通信」が約21%でトップ、同決定職種は「営業」が約27%でトップ
・転職決定者のうち約63%が年収アップに成功
・保有求人の約90%が内資系企業で、外資系企業は10%の割合

同社は静岡駅に拠点を有していますので、お近くの場合は足を運ぶことをおすすめします。それ以外は、電話サポートが中心となりますが、相談時間は平日は20:00まで、土日祝は18:00まで受け付けていますので、忙しい転職希望者が重宝するサポート体制を設けています。

※当該記事に記載の情報は2020年12月時点のものです。

※2020年12月現在、希望に応じて相談時間は柔軟に対応してくれるようです。

マイナビエージェント

出典:『マイナビエージェント』

マイナビエージェントは知名度が高く、転職エージェントの大手であり総合型にカテゴライズされます。求人数は、推定約10万件です(具体的な数字は非公開)。

静岡に限定すると公開求人が702件、非公開求人が186件となります(同社公式サイトより)。

同社は転職実績等に関する情報も公開していないのですが、総合型転職エージェントでありながら、企業については「IT」や「情報通信」の分野、求職者については「20代」や「第二新卒」「未経験転職」に強みを持っている点が特徴です。

同社は静岡に拠点を構えていないので、電話サポートが中心となります。相談時間は、平日は20:30まで受け付けていて、土曜日は17:30までの面談が可能です(日祝はお休み)。 ただ拠点によって異なるケースがありますので、お電話で確認されることをおすすめします。 


※当該記事に記載の情報は2020年12月時点のものです。 

doda

出典:『doda』

doda公式サイトによるとdodaの求人数は約10万件で、リクルートエージェントに次ぐ求人数を誇る大手の転職エージェントです。静岡に限定すると公開求人が2405件となっています(同社公式サイトより)。

dodaはアドバイザーの評価が特に高いエージェントで、そのサポート力が評価されているだけでなく、LINEを使ってアドバイザーと気軽に連絡を取れる点など、そのサポート体制も評価を得ています。

丁寧で、且つ利用しやすいサポートは求職者が重視する項目であり、同社はエージェント調査における満足度ランキングで1位(同社公式サイトより)を獲得することもあります。

また、あらゆる年代に対して転職サポートを提供していますが、同社公式サイトの2018年度の公開データでは、転職決定者の年齢層は25歳から29歳が約39%と最も多くなっています。

同社は静岡駅に拠点を有していますので、お近くの場合は足を運ぶことをおすすめします。それ以外は、電話サポートが中心となります。平日の面談時間が20:30まで、日祝は面談ができないものの、土曜日は18:30まで受け付けている点も、忙しい転職希望者への強みと言えます。


 ※当該記事に記載の情報は2020年12月時点のものです。 

パソナキャリア

出典:『パソナキャリア』

パソナキャリアも国内の大手転職エージェントであり、パソナキャリア公式サイトによると、その求人数は約5万件となります。静岡に限定すると、公開求人は745件です(同社公式サイトより)。

創業年はリクルートエージェントよりも1年古く、転職における長年のノウハウを多く蓄積している歴史あるエージェントです。そのため、付き合いが深い企業も多く、パソナキャリアでしか募集していない求人もよく見かけます。特にメーカー系の求人が多いことが特徴です。

求人の質については「的外れなものが少ない」と評価が高く、サポート体制に加えて求人の質の面でも評価を得ているエージェントです。 同社が公式サイト上で公開している情報では、求人業界は「ソフトウェア・通信」がトップで約19%、職種は「IT・エンジニア」が最も多く約22%となっています。転職による年収アップ率は約67%です。

同社は静岡駅に拠点を有していますので、お近くの場合は足を運ぶことをおすすめします。それ以外は、電話サポートが中心となります。相談時間は平日は 21:00まで、土曜日は18:00まで受け付けています(日祝はお休み)。 


※当該記事に記載の情報は2020年12月時点のものです。 

JACリクルートメント

出典:『JACリクルートメント』

JACリクルートメントは、外資系企業や海外転職に強みを持つエージェントで、海外のJACリクルートメントグループと業務提携をしていて、イギリス・シンガポール・マレーシア・インドネシア・中国・タイ・韓国・香港・ベトナムなどにネットワークを有しています。 高収入、ハイスペック案件が多く、海外にも拠点を持つグローバル企業の求人も多く取り扱っています。

約800名のコンサルタントが在籍しており、紹介求人数の60%が非公開求人です(JACリクルートメント公式サイトより)。

同社が公式サイト上で公開している情報では、2017年度の実績として、40歳以上の転職成功者が最も多く、全体の50%を超えていることが特徴で、転職先の職種としては、技術系と営業系の実績が最も多くなっています。 また、1人の求職者に対して1人のアドバイザーが付くことが主流の転職エージェントの中で、同社は企業ごとに異なるアドバイザーが担当しているので、業界や企業、職種について理解が深い担当者が多く、企業の情報を詳しく収集できる点が強みとして挙げられます。

同社は静岡駅に拠点を有していますので、お近くの場合は足を運ぶことをおすすめします。それ以外は、電話やWEB面談によるサポートが中心となります。 


※当該記事に記載の情報は2020年12月時点のものです。

Spring転職エージェント

出典:『Spring転職エージェント』

Spring転職エージェントは、世界26カ国にオフィスを構えるアデコグループの転職エージェントです。Spring転職エージェント公式サイトによると、約4万4000件の求人を保有しています。

静岡に限定すると、公開求人は850件となります(同社公式サイトより)。

高度な専門性を持った(専門職)転職に強みを持っており、特に海外に拠点を持つ企業の求人も多く取り揃えている点が特徴です。 また、コンサルタント(アドバイザー)が企業と求職者の両方を担当しているので、鮮度の高い情報をダイレクトに入手することが可能です。

同社は静岡に拠点を構えていないため、電話サポートが中心となります。相談時間は平日が20時までで、それ以外の曜日は応相談となっております。


※当該記事に記載の情報は2020年12月時点のものです。 

【コラム】静岡はU・Iターン転職したい人にはおすすめ?

静岡は世界遺産の富士山をはじめ、山葵やお茶の名産地であり、様々なフルーツや海産物も出荷量や出荷額などで日本一となっており、移住地として人気があります。 認定NPO法人ふるさと回帰支援センターの調査によると、移住希望地ランキングで静岡は2016年から2019年まで4年連続で3位以内にランクインしていて、U・Iターン転職の希望者に人気のあるおすすめの県といえます。

出典:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター ニュースリリース(2020年2月25日)

静岡の転職に強い!おすすめ地域特化型転職エージェント4選

続いて、静岡の求人紹介、転職サポートに特化しているエージェントを4社ご紹介します! 

リージョナルキャリア静岡

リージョナルキャリア静岡は株式会社リンク・アンビションが運営する転職エージェントで、静岡駅に拠点を有しています。リージョナルキャリア静岡の公式サイトによると、設立は2010年と比較的新しいエージェントですが、保有求人は静岡で3897件と圧倒的な求人数を誇ります。

「今すぐに転職したい方」と「中長期で転職をしたい方」でエントリーの入り口が分かれており、ゆっくり転職を考えたい方にもエントリーしやすいエージェントといえます。求人の80%以上が地元企業の求人で、そのほとんどが経営者から直接オーダーされたものです。

相談会も積極的に実施していますので、まずは相談会に参加して雰囲気を掴むこともおすすめします。 相談時間等は直接お問い合わせの上、ご確認ください。

※当該記事に記載の情報は2020年12月時点のものです。 

SJCナビキャリア

SJCナビキャリアは株式会社就職情報センターが運営する転職エージェントで、静岡駅に拠点を有していて、静岡の求人紹介、転職支援に特化しています。同社の設立は1984年で、地元密着で長い歴史があることが分かります。

SJCナビキャリア公式サイトによると、地元の非公開求人も扱っており、書類添削や面接対策における手厚いサポートを強みとしています。

※求人紹介のページはWEBサイト上で閲覧ができない状態になっているため、記載しておりません。
※当該記事に記載の情報は2020年12月時点のものです。 

JOB転職エージェント

JOB転職エージェントは、株式会社アルバイトタイムスが運営する転職エージェントで、本社は都内にありますが、静岡を中心に愛知にも拠点を擁しています。

設立は1973年と古くからの歴史を有していて、長年のサポート経験に基づく丁寧な転職支援や、地元企業の情報をきめ細やかに収集している情報力が大きな強みです。

JOB転職エージェントの公式サイトによると、公開求人は3256件で、静岡に限定すると、3195件となります。

※当該記事に記載の情報は2020年12月時点のものです。

リキャリア

リキャリアは株式会社トキノスタンスが運営する転職エージェントで、静岡市に本社を構え、浜松市と都内に支社を有しています。

設立は2013年と比較的若い会社ですが、リキャリア公式サイトによると、求人数は3945件で、静岡に限定すると1982件と充実した求人数を保有しています。

また同社は株式会社リクルートキャリアが実施したGOOD AGENT RANKING 2020年度上半期で製造業エンジニア部門で7位(440社中)を獲得していて、エンジニアの転職に強みがあることが特徴です(同社公式サイトより)。

※当該記事に記載の情報は2020年12月時点のものです。 

【コラム】静岡で転職したいなら、まずは転職エージェントに登録!

静岡で転職をする際に、地元特化型の転職エージェントの選択で迷うことがあれば、今回ご紹介した転職エージェントにまず相談されることをおすすめします。

登録して利用していく中で、自分の市場価値を把握しつつ、自分に合う転職エージェントを数社に絞り併用していきましょう。

転職エージェントを活用して、静岡での転職を成功させよう!

いかがでしたでしょうか。静岡の転職市場に加えて、転職エージェントのご紹介や有効な活用方法をご説明しました。静岡で転職する際は転職エージェントを積極的に利用して、転職成功率をアップさせましょう。

最高の転職を実現する重要まとめ

arrow_upward